高校中退は現実逃避?

高校で問題を抱えたり、いじめられたり、成績が落ち続けたことによって高校中退してしまった人はいるでしょう。その問題に直面したとき、それが解決できず結果として高校中退してしまったという人は少なくないはずです。
その場では問題から目を背けることができたとしても、その後高校を中退してしまったという現実からは二度と逃れることができません。


自分ではどうしようもない問題で高校中退してしまうケースもある

学校での人間関係、いじめ、成績の不振などによる問題ならばまだ解決の余地が残っているのかもしれません。
しかし家庭の事情、金銭的な問題、大きなけがによって学業に支障をきたした場合などは自分で解決できる問題ではありませんので、この場合の高校中退は結果的に仕方がないことだといえるでしょう。


高校中退後の未来

高校中退してしまうことで未来が完全に閉ざされるわけではありません。未来に打てる手立ては多く用意されています。それらを試してみるのもひとつの打てる手立てですね。それを意識しながら未来に希望を持ちながら頑張っていきましょう。
高校中退の責任は自分について回ることですが、同じ経験をした人も多くいるので経験談などを参考にしていきましょう。

This entry was posted in 高校中退. Bookmark the permalink.

Comments are closed.