高校中退した…でも将来の夢を叶えることはできる!

何かの事情を抱えて高校を中退している方も居ますし、それによって現在後悔している方も居るのではないでしょうか。
将来叶えたい夢をしっかり持っているにもかかわらず高校中退してしまい、その夢を諦めてしまっている方はいませんか。自分の夢を諦める必要などなくて、現在では通信制高校があるので再度学校生活をやり直せます。もちろん、通信制を卒業しても全日制と同じ卒業証書なので全く問題ありません。学費も全日制に比べたら安くなっていることが多いので、経済的な心配も無用です。学校によっては奨学金制度を設けていることもあるので、働きながらでも通えます。通学スタイルも自分のライフスタイルに合わせて選ぶ事が出来ます。通信制高校へ入学して高校卒業資格を取得すれば、大学や専門学校へ進学することが可能です。ですから、一度高校中退したといって何もかも諦めてしまわず、行動を起こしてみましょう。


【高校中退しても通信制なら受け入れてくれる】

自分の居場所なんてない、そんな風に考えてしまっている方もいるのではありませんか。
一度高校中退してしまうとマイナスイメージが付いて回るし、企業の面接のときにも理由を聞かれてうんざりなんていう事も。出来れば高校卒業資格までは持っておきたいと思っても、行動することが出来ないという悩みを抱えていることも。そんな時にも通信制高校が良いのです。こちらの学校は、様々な事情を抱えている生徒を受け入れてくれます。先生が一人一人と向き合って話を聞いてくれますし、進路についても真剣に考えてくれます。高校中退=悪いというイメージがまだ根強いので、そう思われてしまうのは仕方ありません。ただ、そこで諦めてしまったらそのままになってしまいます。高校中退だからこそ自分をよく見つめ直し、今後どのようにして過ごしていくべきなのか考える時間を作ってみてはどうでしょう。


【サポート校で周囲との差をつけよう】

現在では、通信制高校の学習をサポートしてくれる学校「サポート校」があります。
ただ高校の勉強をサポートしてくれるだけではなくて、専門分野について学べるサポート校もあります。ファッションやネイリスト・パティシエ・漫画家・声優など様々なジャンルを学べるようになっています。ですから、自分の将来の夢が決まっている方は、サポート校へ通い一足先に専門学科を選択して、知識や技術を身につけるという事も可能です。サポート校によっては、学内オーディションや企業オーディションを開催し、プロとして活躍できるチャンスを設けていることもあります。通常ですと高校中退して通信制へ入学する方が多いです。しかし、一足先に専門分野を学びたいという事で、中学を卒業したら通信制へ進学する方も増えています。注意したいのは、サポート校単体で入学することはできないという点です。サポート校はあくまでも通信制高校のサポートをするための学校ですから、同時に通信制高校にも入学することになります。この点にだけ気を付けておけば後は問題ないので、自分の好きな分野を学べる学校を探しましょう。

This entry was posted in 高校中退. Bookmark the permalink.

Comments are closed.