高校中退してしまったあなたへ

個人的な話をすると、とは言っても他の人もみなおなじかもしれませんが…自分と他人を比較するのを止められません。
いつまでたっても自分の立ち位置と他人を見比べて、自分が劣っているといつも感じて一人で落ち込んでしまいます。
他人をまったく意識しないで生きるのは、それはそれで問題ですが、あまり自分と他人を比較してそれを過度に気にするのは良いとは言えません。
人は人。自分は自分として生きていくことが大切です。
たとえ自分が高校中退してしまったとしても、それは自分でなんとかするべき問題。他人に何か言われても、出てしまっている結果はそれとしてまっすぐ受け止めることが大切です。
その結果が悪いと感じているとしたら、その出ている結果を改善するために何か努力を進めることが大切で、問題はその後の自分がとる行動です。
高校中退したとしても、その後自分が何をするか。
まだまだあなたは若い。これから選べる未来、待っている未来はとても多いです。あなたはまだまだ自由なのです。


高校中退したあとの選択肢を知っておく

高校中退すると、あなたの未来はすべて閉ざされてしまうのでしょうか。
決してそんなことはありません。
高校を中退したのだとしても、その後別の高校に再び入学することだってできるでしょうし、高校中退したあとでそれ専用のコースが設けられている通信制高校に入り直すことだってできるでしょう。
その通信制高校にはさまざまなコース。勉強できる分野も多く全日制高校よりもさらに広い自由度で学び直すことができます。
再スタートを切るのには十分すぎるスタートラインを切ることができます。


時間を有効活用する

高校中退したことで、あなたは再び未来をしっかり選びぬく必要が出てきました。そこからあなたは正しい行動を選んで自分のための結果を出す必要が出ています。
高校に通っていない時間を他の行動にあてるための時間として、自分のために使う時間として利用しましょう。

Posted in 高校中退 | コメントは受け付けていません。

高校中退した…でも将来の夢を叶えることはできる!

何かの事情を抱えて高校を中退している方も居ますし、それによって現在後悔している方も居るのではないでしょうか。
将来叶えたい夢をしっかり持っているにもかかわらず高校中退してしまい、その夢を諦めてしまっている方はいませんか。自分の夢を諦める必要などなくて、現在では通信制高校があるので再度学校生活をやり直せます。もちろん、通信制を卒業しても全日制と同じ卒業証書なので全く問題ありません。学費も全日制に比べたら安くなっていることが多いので、経済的な心配も無用です。学校によっては奨学金制度を設けていることもあるので、働きながらでも通えます。通学スタイルも自分のライフスタイルに合わせて選ぶ事が出来ます。通信制高校へ入学して高校卒業資格を取得すれば、大学や専門学校へ進学することが可能です。ですから、一度高校中退したといって何もかも諦めてしまわず、行動を起こしてみましょう。


【高校中退しても通信制なら受け入れてくれる】

自分の居場所なんてない、そんな風に考えてしまっている方もいるのではありませんか。
一度高校中退してしまうとマイナスイメージが付いて回るし、企業の面接のときにも理由を聞かれてうんざりなんていう事も。出来れば高校卒業資格までは持っておきたいと思っても、行動することが出来ないという悩みを抱えていることも。そんな時にも通信制高校が良いのです。こちらの学校は、様々な事情を抱えている生徒を受け入れてくれます。先生が一人一人と向き合って話を聞いてくれますし、進路についても真剣に考えてくれます。高校中退=悪いというイメージがまだ根強いので、そう思われてしまうのは仕方ありません。ただ、そこで諦めてしまったらそのままになってしまいます。高校中退だからこそ自分をよく見つめ直し、今後どのようにして過ごしていくべきなのか考える時間を作ってみてはどうでしょう。


【サポート校で周囲との差をつけよう】

現在では、通信制高校の学習をサポートしてくれる学校「サポート校」があります。
ただ高校の勉強をサポートしてくれるだけではなくて、専門分野について学べるサポート校もあります。ファッションやネイリスト・パティシエ・漫画家・声優など様々なジャンルを学べるようになっています。ですから、自分の将来の夢が決まっている方は、サポート校へ通い一足先に専門学科を選択して、知識や技術を身につけるという事も可能です。サポート校によっては、学内オーディションや企業オーディションを開催し、プロとして活躍できるチャンスを設けていることもあります。通常ですと高校中退して通信制へ入学する方が多いです。しかし、一足先に専門分野を学びたいという事で、中学を卒業したら通信制へ進学する方も増えています。注意したいのは、サポート校単体で入学することはできないという点です。サポート校はあくまでも通信制高校のサポートをするための学校ですから、同時に通信制高校にも入学することになります。この点にだけ気を付けておけば後は問題ないので、自分の好きな分野を学べる学校を探しましょう。

Posted in 高校中退 | コメントは受け付けていません。

高校中退は現実逃避?

高校で問題を抱えたり、いじめられたり、成績が落ち続けたことによって高校中退してしまった人はいるでしょう。その問題に直面したとき、それが解決できず結果として高校中退してしまったという人は少なくないはずです。
その場では問題から目を背けることができたとしても、その後高校を中退してしまったという現実からは二度と逃れることができません。


自分ではどうしようもない問題で高校中退してしまうケースもある

学校での人間関係、いじめ、成績の不振などによる問題ならばまだ解決の余地が残っているのかもしれません。
しかし家庭の事情、金銭的な問題、大きなけがによって学業に支障をきたした場合などは自分で解決できる問題ではありませんので、この場合の高校中退は結果的に仕方がないことだといえるでしょう。


高校中退後の未来

高校中退してしまうことで未来が完全に閉ざされるわけではありません。未来に打てる手立ては多く用意されています。それらを試してみるのもひとつの打てる手立てですね。それを意識しながら未来に希望を持ちながら頑張っていきましょう。
高校中退の責任は自分について回ることですが、同じ経験をした人も多くいるので経験談などを参考にしていきましょう。

Posted in 高校中退 | コメントは受け付けていません。

高校中退した人は後悔する?

よく親や周囲の人達から「高校を辞めたら絶対後悔するぞ」なんて言われたりしますが、実際その通りなんだそうです。
その当時は確かに後悔なんかしないと高をくくってしまいますが、いざ高校を中退して社会へ出た途端、後悔するみたいです。
やはり、日本はまだ学歴社会なのでどうしても高校中退のイメージは良くなく中卒扱いになるため、風当たりが厳しいです。
ですから、皆通信制や定時制高校へ通ったり、試験を受けたりして卒業の資格を取得しようと頑張っているみたいですよ。


高校中退はコンプレックスに

後悔している人も多いですが、実はその学歴にコンプレックスを持ってしまう人もまた多いようです。
高校中退は中卒扱いになるため、結婚する際や同窓会へ行ったときに言いにくくて話せないなんて言う人もいるそうですよ。
良かれと思って自分で決めたことなのに、後悔するという事はやはり自分の決断が正しくなかったという事になりますよね。
だからこそ、今現在高校中退しようか考えている人には、もう一度よく考え直してほしいと思います。


落ちこぼれじゃない!

中退したことによって、自分は落ちこぼれで情けないと思ってしまっている人がいるようですが、それは違います。
高校中退したからと言って、自分が情けないとか思う必要なんてないですし、違う形でまた頑張ればいいんですよ。
悪い方向へ考えるのではなくて、今後自分がどうしたいのか考えるいいチャンスだと思えばいいのではないでしょうか?

Posted in 高校中退 | コメントは受け付けていません。

高校中退後の行動が重要?

理由が何であれ、高校を中退してしまえば印象が少々悪くなってしまいがちです。
会社の面接でも不利になってしまう事が多いですが、大事なのは、高校中退後の行動なんだって知っていましたか?
そのままにしておくとイメージが悪いけれど、その後卒業するために学校に通うとかバイトでリーダーになったとか。
そういったことをプラスに考えてくれる会社も多いですから、高校中退した後のことまでしっかり考えるようにしてみて。


高校中退は悪いことばかりではない

これは恐らく中退したことのある人にしか分からないかもしれませんが、やめてしまったことで初めて分かることもあります。
普通に高校へ通っている人はそれが当たり前だと思ってしまっているけれど、高校中退して後悔してやっと大事さが理解出来ることも。
自分がどう思ったのか、何をするべきなのか考えた結果に起こした行動は、とてもよい経験につながるので無駄ではありません。
高校中退したことで普段気付けなかったことに気付けたりするから、他の人よりも知ることが少しだけ多くなります。


会社によっては採用してくれる

現在では、高校を中退していると理解しているうえで採用してくれる会社もあるんですよ。
高校中退してしまっているけれど、正社員として働いてもらいたい、昇格させたいとなった時、会社側から卒業資格を取得してほしいと頼まれるケースもあるそうです。
今後、少しでもこういった会社が増えてくれると嬉しいですよね。

Posted in 高校中退 | コメントは受け付けていません。

高校中退して好きなことをするのもアリ?

多くの場合は、何か家や親の事情、または自分の健康に関する事情で中退を選ぶしかない人だと思います。
ですが、最近では自分の好きなことをするために高校中退するなんて言う人も少しずつ出てきているみたいですね。
それがすべて悪いとは言えませんが、本当に叶えたい夢があるのであれば、高校中退してもいいかもしれません。
もちろん、中退して後で自分がやっぱり卒業すれば良かったと後悔しなければという話になりますけどね!


高校中退は簡単に決めてはいけない

高校を中退するのかどうかという問題は、簡単に決めつけてはいけないので、よく考えるようにしましょう。
自分の今後の未来に関わってくることなので、きちんと今後の事を考えるようにして下さいね。
実際、高校中退した人達は後悔している人が多く、高認試験を受けている人も多いのでその場の気持ちだけで決断するのは危険です。
例えば、他の学校でこういったことを学びたいんだ!という強い意思を持っているのであれば、高校中退しても後悔はしないでしょう。


親に迷惑をかけない

親に高校の学費を出してもらっているのに、自分勝手な理由で辞めるのは良くないことです。
せっかく今まで親に学費を払ってもらってきたというのに、納得できない理由では失礼にあたります。
高校中退するというのは、自分だけの事ではなくて親も関係している事だからこそ、冷静にかつ真剣に考えるようにして下さい。

Posted in 高校中退 | コメントは受け付けていません。

高校中退だけど教師になりたい!

高校を中退しているけれど教師になりたいと考えている人も、近年では少しずつ増えてきているようです。
ただ、自分が高校中退してしまっているからなれないのではないか、なんて不安に思っている人が多いみたいですね。
きちんと高校へ通って高卒の資格を取得するところから始まるので、教師になるまでには時間がかかってしまいます。
全てが順調にいった時のことをしっかり考えてから、今後どのように行動を起こすべきなのか判断するようにしてみて下さい。


高校中退でダメな理由は?

面接の際決して言ってはいけない理由があって、それは「高校の授業がつまらない」・「入学試験が無いから通信制にした」というもの。
これから教師として採用しようかと考えている人物が、そんなことを話してしまうと不採用にされてしまいます。
自分は教員に向いているというアピールをすることが大事なので、当日までにイメージトレーニングしておくことをおすすめします。
高校中退していても、必死に勉強して国家資格を取得することが出来れば、教師として活躍することが出来るんですよ。


やりたいことを見つけよう

例え、高校を中退したとしてもそれで何かが大きく変わるという事は無いのではないでしょうか?
確かに、社会へ出た時不利になってしまう事も多いでしょうが、大事なのは自分が今後どのようにしていきたいのかという事です。
高卒の資格が欲しい場合は、試験やそのための学校もありますし、手に職を付けるために資格を取得するのもいいと思いますよ。

Posted in 高校中退 | コメントは受け付けていません。

高校中退しても挽回は出来る!

よく質問投稿サイトで見かけるのが、高校を中退している人は情けないですか?とか落ちこぼれですか?というものです。
ですが、それって個人によって違うと思うんですよね、だってみんな同じ理由で高校中退したわけではないのだから。
中には家庭の事情でやめざるを得なかった人もいますし、面倒くさくなって一方的に辞めた人もいるでしょうし。
けれど、高校中退しても卒業資格を得ることだって出来ますし、他にもチャンスが多いので挽回が出来るのではないでしょうか?


高校中退したら夢が叶わない?

例えば、自分の目指したい職業が高校卒業しなければつけない場合、通信制などに通って高卒資格を取得すれば夢に近づきます。
高校中退のせいにしている人も多いみたいですが、それは自分で決めてしたことですから文句は言えないのではないでしょうか。
自分の人生ですから、常に自分が納得して頑張っていくしかないのだと思うので、決して現実から目を背けないようにして下さい。
夢が叶うのかどうかというのは、自分次第だから前を向いて一生懸命に行動して夢を掴みませんか?


周囲の言葉なんて気にしない

質問投稿サイトに投げかけた時、匿名である事をいいことにけなしてくる人物たちがいます。
ですが、そういう人間ほど大した事をしていないので、何を言われても気にする事は無いんですよ。
きちんと答えてくれた人の言葉に耳を傾けるようにして、後日お礼の言葉を送ればいいんです。

Posted in 高校中退 | コメントは受け付けていません。